ハイドロキノン 5%

ハイドロキノン5%ってどう?

ハイドロキノン5%

 

ピーリングを施すときに用いられるピーリングコスメとして、よくあるのはジェルや石鹸といえるでしょう。
ピーリング石鹸に関しては、主に果物に含有されているフルーツ酸が調合され、石鹸の利用によりピーリングを実施します。
フルーツ酸は古くなった角質を剥がす効き目をもたらしてくれますが、それぞれの商品によって石鹸に含有しているフルーツ酸の量はまちまちです。
大概入手可能なピーリング石鹸は、含まれている量があまり多量ではありません。
ですので、ピーリング剤のうち皮膚への悪影響は小さいですが、購入する前に配合量を確認すると良いでしょう。
ピーリング石鹸を使うのが初めてという人に関しては中でも、使用量があまり多くないものを入手し、パッチテストに取り組んでから使いましょう。
肌への刺激が少ないといっても、一般的な洗顔料と比較すると皮膚への負担は大きくなってしまいます。
十分にピーリング石鹸を泡立てた状態で、手の甲でそっと顔を洗い、数分放っておいた後にすすぎを行います。
この他に、ピーリングジェルも一般的に使用されているピーリング剤に分類されます。
こちらについては、顔を洗った後に活用するジェルになり、顔にマッサージを施すことでピーリングを実施します。
顔の洗顔が終わったらタオルで顔を拭いて、乾燥させてから使います。
マッサージを行ってから2〜3分置くことで、不要な角質がぼろぼろと落ちるのが把握できるのも支持されるポイントでしょう。
ピーリング化粧品は、日々利用すると肌へのダメージが大きくなりますので、週に2、3回のペースで実施することをお勧めします。
ピーリングを行った後は乾燥が酷くなるので、保湿を徹底的にする必要があるでしょう。
それに、石鹸とジェルを両方使用するといったピーリングコスメの併用は、肌の乾燥を促進してしまうのでやめたほうがいいでしょう。

 

ハイドロキノンの濃度

 

ホーム RSS購読 サイトマップ