タラソテラピーとは

タラソテラピーとは

タラソテラピーとは

タラソテラピーというものは、海のエナジーを利用した自然療法の一つです。
従って、効果に対する弊害がないので、あらゆる人に適したものだと考えられていますが、注意点もいくつかあります。
数あるタラソテラピーの種類の中でもよく知られた海水には、ミネラルが多く入っていて、それが体の代謝を高め、身体的にも精神的にもリフレッシュ効果が得られます。
ただし、海で生息しているカニやエビでアレルギー反応を起こす人がタラソテラピーをすると、たまにアレルギーの反応が出てしまうことがあります。
さらにまた、海藻にはヨードがふんだんに入っているので、ヨードアレルギーのある人はアレルギー反応が出てしまい、逆に苦痛になってしまうでしょう。
甲状腺に問題がある人もヨードの量次第で影響を受ける可能性があるため、好ましくありません。
高血圧や生活習慣病を患っている人、妊婦に関してもタラソテラピーをするときには、身体に悪影響を及ぼすリスクがあるでしょう。
タラソテラピーを行いたい場合は、はじめに医師にそのことを言い、行えるのか否かの見極めをしてもらいましょう。
その上、エステや自宅でタラソテラピー専用のクリームや化粧品を利用する場合にも用心しなければなりません。
直に肌に付着させるため、肌と相性がいいかどうかが見分けられないことがあるからです。
手に入れる時には製品の記述を確かめるように心がけましょう。
エステをするときには、使う商品の成分についてしっかり説明してもらった上で行うようにします。
さらに、パッチテストをしておかしくならないと証明できたら使い始めます。
こうしたことを行っても肌トラブルに見舞われたときには、放置せず皮膚科に足を運びましょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ